ピアスキャッチの種類♡シリコンキャッチ・ダブルロックキャッチ・ねじ式等

 

こんばんは。

 

今日も「色石大百科」にお越しいただきありがとうございます♡

 

あなたは「ピアスキャッチ」にこだわりはありますか。

 

ピアスキャッチには、金具のみ、シリコンキャッチ、ダブルロックキャッチ、ねじ式などたくさんの種類がありますよね。

 

ピアスを落とさないようにしたい」、「ピアスキャッチもおしゃれでかわいらしいものにしたい」といった色々な思いがあるかと思いますが、ここでは色々な種類のピアスキャッチの良い点や注意点について考えてみたいと思います。

 

今日は「ピアスキャッチの種類♡シリコンキャッチ・ダブルロックキャッチ・ねじ式等」について書いていきます。

 

ルビちゃん
ねじ式ピアスについては「ねじ式ピアス♡ピアスをなくしちゃう問題を解決!?」もご覧ください♡

 

1.ピアスキャッチの種類

 

まずはそれぞれのピアスキャッチの種類について概要を見ていきたいと思います。

 

(1)金具のみのタイプ

 

ピアスキャッチの種類として最もシンプルなものは金具のみのタイプです。

 

最近はシリコンキャッチやダブルロックキャッチのものも多いですが、この金具のみのタイプもピアスを買ったときに良く付属されています。

 

 

(2)シリコンキャッチ

 

シリコンキャッチは「シリコン」のみで作られたキャッチです。

 

次のダブルロックキャッチのように金具はありません。)

 

♡クリックするとAmazon商品ページ♡

 

このようなタイプのものです。

 

 

(3)ダブルロックキャッチ

 

ダブルロックキャッチは金具のキャッチをシリコンが包み込んでいるタイプのピアスキャッチです。

 

♡クリックするとAmazon商品ページ♡

 

このようなタイプのものです。

 

 

(4)ねじ式キャッチ

 

ねじ式キャッチとは、その名前のとおり、ピアスポストの部分にねじのように回し入れるキャッチです。

 

♡クリックするとAmazon商品ページ♡

 

このようなタイプのものです。

 

 

(5)イヤリングピアスタイプ

 

イヤリングピアスタイプは、ピアスにもかかわらず、後方がイヤリングクリップになっているタイプのものです。

 

ヴァンクリーフ&アーペルの比較的大き目のピアスで扱われているようなタイプです。

 

 

(6)飾りにもなるタイプのキャッチ

 

飾りにもなるタイプのピアスキャッチは、色々なデザインのものがありますが、パールクリスタルガラスを使ったものなどが見られます。

 

パールタイプ

♡クリックするとAmazon商品ページ♡

 

 

クリスタルガラスタイプ

♡クリックするとAmazon商品ページ♡

 

 

2.それぞれのピアスキャッチの良い点と注意点

 

次にそれぞれのピアスキャッチの良い点注意点を見ていきたいと思います。

 

(1)金具のみのタイプ

 

①良い点

 

金具のみのタイプの良い点は、「シンプルなこと」や「ピアスを買ったときにはじめから付属されている場合も多いこと」が挙げられます。

 

ピアスの主役はあくまで前面が主役であって裏面は目立たない方が良い」と考えられる方には、最もシンプルで(見た目的には)良いと言えるかもしれません。

 

また、ピアスを購入する際に付属されていることも多いので、改めて買い直さなくても良いというところは良い点でしょう。

 

②注意点

 

ただし、金具のみのタイプは落ちやすい場合があったり、うまくはまらないと取れづらい場合があったりすることがあるようです。

 

私も金具のみのタイプを使ったことがありますが、シンプルな作りのものは「フィット性に欠けて落ちやすいもの」がありました。

 

また、キャッチを斜めにしたまま付けてしまう等して、「変な角度でピアスを付けてしまうと取れづらくなってしまい、取るのに苦労したこと」もあります。

 

 

(2)シリコンキャッチ

 

①良い点

 

シリコンキャッチは、金具のみのタイプのものと同様に「シンプルなこと」や「ピアスを買ったときにはじめから付属されている場合も多いこと」が良い点として挙げられるでしょう。

 

また、それに加えて「安価であること」も良い点と言えます。

 

シリコンキャッチの場合は、金属を使っていないので金属代がかからず安価です。

 

100円ショップなどで販売されていることもあるようですね。

 

②注意点

 

ただし、シリコンキャッチは「何度か使うと落ちやすくなること(交換頻度が高いこと)」に注意が必要です。

 

シリコンキャッチは、シリコンのみで作られているので、日々使用しているとだんだんゆるくなってしまいます。

 

同じシリコンキャッチを長く使い続けるとピアスを落としてしまうことにもなりかねませんので、定期的な交換を忘れないように注意が必要です。

 

 

(3)ダブルロックキャッチ

 

①良い点

 

ダブルロックキャッチも、金具のみのタイプやシリコンキャッチと同様に「シンプルなこと」や「ピアスを買ったときにはじめから付属されている場合も多いこと」が良い点として挙げられるでしょう。

 

また、金属とシリコンを使っているので、「金具のみのタイプ」と「シリコンキャッチ」の弱点を補っているとも言えます。

 

すなわち、「シリコン」で包んだことにより斜めにしたままで付けてしまう等ということを防止して、金具のみのタイプの注意点である「キャッチを変な角度で付けてしまい、取れづらくなってしまう」という弱点を改善し、

 

金属とシリコンを使うことにより、金具だけの場合よりもフィットし、シリコンだけの場合よりもシリコンが伸びてゆるくなってしまう点を改善して「落ちやすい」という弱点についても改善していると言えます。

 

(なお、ダブルロックキャッチは金属を使う分、シリコンキャッチと比べて多少割高にはなります。)

 

②注意点

 

ダブルロックキャッチの注意点は、「金具のみのタイプやシリコンキャッチよりは落ちづらい」のですが「それでも何度も使うと落ちやすくなること」が挙げられるでしょう。

 

前述のとおり、ダブルロックキャッチは「金具のみのタイプ」と「シリコンキャッチ」の弱点を補っていると考えられますが、それでもゆるくなってしまって落ちやすくなることがあるので、その場合には「交換する必要性」があります。

 

 

(4)ねじ式キャッチ

 

①良い点

 

ねじ式キャッチは、ピアスポストの部分にねじのように回し入れるキャッチなので、しっかりと回し入れればピアス本体とキャッチが一体化します。

 

そのため、ピアス自体もキャッチ自体も「かなり落としにくい」と思います。

 

また、ねじ式キャッチは金属で作られているので、摩耗しにくいところも良い点と言えるでしょう。

 

②注意点

 

ただし、ねじ式キャッチ(ピアス)はなかなか売られていない点が残念なところです。

 

また、ねじ部分が壊れると代替が難しい可能性があります。

(ピアス自体にシリコンキャッチやダブルキャッチが合えばそのまま使える可能性はあります。)

 

ルビちゃん
ねじ式ピアスについては「ねじ式ピアス♡ピアスをなくしちゃう問題を解決!?」もご覧ください♡

 

 

(5)イヤリングピアスタイプ

 

①良い点

 

イヤリングピアスタイプも「落ちにくい」と言われています。

 

②注意点

 

イヤリングピアスタイプはなかなか売られていない点が残念なところです。

 

 

(6)飾りにもなるタイプのキャッチ

 

①良い点

 

飾りにもなるタイプのキャッチの良い点は、なんと言っても「かわいくておしゃれなところ」でしょう。

 

物によっては、リバーシブルで使える物もあるようです。

 

②注意点

 

ただし、「物によっては落ちやすいこと」や「飾りによって重さがある物もあり、前方のピアス部分(主役)が上を向いてしまう物もある」ようなので注意が必要です。

 

③番外編

 

ピアスチャーム(キャッチチャーム)という物もあるようです。

 

♡クリックするとAmazon商品ページ♡

 

 

こちらはキャッチではありませんが…。

 

スタッズピアス等に合わせるとおしゃれになりそうですね♡

 

3.ピアスキャッチの種類についてのまとめ

 

以上を見てみると、「ピアスを落とさないようにしたい」場合=①シリコンキャッチやダブルロックキャッチを定期的に交換するか、②ねじ式ピアス、③イヤリングピアスタイプにするのが良いでしょう。

 

また、「ピアスキャッチもおしゃれでかわいらしいものにしたい」場合=①飾りにもなるタイプのキャッチにするか、②キャッチ自体はシリコンキャッチやダブルロックキャッチを使ってピアスチャーム(キャッチチャーム)を使うようにするのが良いかもしれません。

 

私はピアスキャッチについては「ピアスを落とさないように」する機能を重視しているので、シリコンキャッチやダブルロックキャッチを定期的に交換するか、ねじ式ピアスにしています。

 

シリコンキャッチやダブルロックキャッチについては使い捨てとまではいかないかもしれませんが、ゆるんできたと感じたらすぐに違うものに交換するようにしています。

 

大きなピアスであれば重さでキャッチがゆるみますし、小さなピアスであれば何かの拍子に落としても衝撃を感じにくく、また音もさほどしないので予防的な意味でも定期的な交換が必要だと感じています。

 

それぞれに合ったピアスキャッチで楽しいピアスライフを送ってくださいね

 

※なお、私は使ったことがないのですが…。

落ちないピアスキャッチとして「クリスメラ」というピアスキャッチが人気なようです。

 

♡クリックするとAmazon商品ページ♡

 

ただし、こちらの商品は偽物も多いそうなので注意が必要です。

 

今日は「ピアスキャッチ」について考えてきました。

 

以上、「ピアスキャッチの種類♡シリコンキャッチ・ダブルロックキャッチ・ねじ式等」についてでした。

 

今日も「色石大百科」をお読みいただきありがとうございました♡